栄養補助食品

PMSに対して正しく対策しましょう~イライラを解決しよう~

生理前の症状を緩和する

長髪の女性

生理前の辛い症状

女性の約8割以上が経験しているのがPMSです。月経前症候群というもので、生理の約3日から10日前くらいから体や精神に不調をきたしてしまいます。頭痛や腹痛、腰痛などの痛みが出る場合や、肌荒れやニキビ、むくみなど、そして、イライラしたり訳もなく悲しくなったり、眠気や食欲など、人によって症状は違っています。現在確認されているところでは症状には何と150種類以上もあると言われていて、自分では気付いていないけれど、PMSになっている女性もたくさんいらっしゃいます。対策としては症状が辛いなら、無理をせずに安静にして過ごすのが一番です。また、ストレスは症状を悪化させてしまいますから、自分なりにストレス解消法を持っておいて実践するのが対策として有効です。

サプリメントの活用

生理前のホルモンバランスの崩れによってPMSが起きてしまい、生理が始まれば自然と元に戻るという特徴を持っています。症状を悪化させてしまうのが糖質の取りすぎですから、甘いものやたんぱく質を控えるのが対策として有効です。また、最近はPMS対策用のサプリメントもありますから、上手く取り入れていきましょう。美容成分でおなじみのプラセンタには、ホルモンバランスを整える作用がありますから、症状の緩和に期待できます。また、女性は貧血の方が多いですから、鉄分をしっかりと取ることでも改善できます。そして、PMSだとγリノレン酸という成分が低下していますから、これを高めてくれる月見草オイルのサプリメントなども役立ちます。