栄養補助食品

PMSに対して正しく対策しましょう~イライラを解決しよう~

毎月の不快な症状を軽減

女の人

もっと症状を知ろう

生理が重い人は、腹痛などで寝込むほどです。一週間が来るのがとても嫌だと本当に悩むぐらいですが、人によっては生理が始まる前から腹痛が始まったり、頭痛などの症状に悩まされたりもします。今までは何となくいらいらしたり体調不良を感じるだけで、そのうち治るだろうと様子を見ていた女性も多いですが、近年ではpmsという月経前症候群ではないかと考えられるようになりました。たかが生理と言われてしまって悲しい思いをしていた女性たちにはとても歓迎すべきことです。症状には個人差もありますが、生理が順調な人でも起こり得るので、いらいらや不安感、冷えが酷くなるなどの症状が2週間ほど前から起こるようであればpmsかも知れないと思って治療を検討してもいいでしょう。

薬や病院を頼りましょう

もしかしたら自分もpmsかも知れないと思ったとしても、風邪などとは違うのでいざ婦人科などに行くとなると時間もなくしり込みしてしまうという女性もいるでしょう。ドラッグストアで購入が出来る市販薬もありますので、まずはそちらを利用して治療を試してみましょう。あまり効かないと感じるのであれば、治療のために病院できちんと診察してもらって下さい。一般的な薬の処方や漢方なども使うことがあります。病院によっては不足している栄養を補う栄養療法などもありますので、妊婦の方やこれから妊娠を希望している人はなるべく副作用のないpmsの治療をしてもらえるように相談をしてみましょう。悩みすぎずに、早めに薬などを使っていくことでつらい症状も緩和できます。